サーファーにとって一番頭の痛い問題は、せっかく海に行く時間が作れてもその時に波がないということです。(僕にもよくあります)

そんな欲求不満を解消してくれるのがスケートボード。

プロサーファーの多くが車の中にスケートボードをつんでいます。ビギナーにとっても、スケートボードは有効な練習手段です。

例えば、スタンスを決めるときや、ターンの感覚やバランスの取り方にも参考になります。たえず動きのある波の上と、常に一定のコンディションのコンクリートといった違いはありますが、両者に共通する点は数多くあります。

頭の中でカットバックのイメージを持ちながらスケートボードに乗っていると、実際に海に入ったときにその感覚がとっても役に立つなんてことがあるんで、スケートボードは要チェックです。

また、最近では、Surfinするよりサーフィンが上手くなるなんてキャッチフレーズのものもあります。  →ココで買えます  →参考に
波のない時の練習法
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO